LineBase.java
作成: JBuilder
package matsubara.graphics;

import java.awt.Color;
import java.awt.Graphics;

/**
 * 

タイトル: Line Base

*

説明: ビジュアルな線分 オブジェクトの基礎・Progress Line のベースクラスとして用意される

*

著作権: Copyright (c) 2002 m.matsubara

* @author m.matsubara * @version 1.0 */ abstract public class LineBase { int m_nStartX = 0; int m_nStartY = 0; int m_nEndX = 0; int m_nEndY = 0; Color m_color = Color.blue; /** * LineBase を初期化 * @param nStartX 開始X座標 * @param nStartY 開始Y座標 * @param nEndX 終了X座標 * @param nEndY 終了Y座標 * @param color 線分の色 */ public LineBase(int nStartX, int nStartY, int nEndX, int nEndY, Color color) { m_nStartX = nStartX; m_nStartY = nStartY; m_nEndX = nEndX; m_nEndY = nEndY; m_color = color; } /** * 線分を表示する * @param g 表示に使う Graphics オブジェクト */ abstract public void draw(Graphics g); /** * 線分を表示する * サブクラスで使用するために用意されている * @param g 表示に使う Graphics オブジェクト */ public void drawArrow(Graphics g) { g.setColor(m_color); g.drawLine(m_nStartX, m_nStartY, m_nEndX, m_nEndY); } /** * 開始X座標を設定する * @param nStartX 新しい開始X座標 */ public void setStartX(int nStartX) { m_nStartX = nStartX; } /** * 開始X座標を取得する * @return 開始X座標 */ public int getStartX() { return m_nStartX; } /** * 開始Y座標を設定する * @param nStartY 新しい開始Y座標 */ public void setStartY(int nStartY) { m_nStartY = nStartY; } /** * 開始Y座標を取得する * @return 開始Y座標 */ public int getStartY() { return m_nStartY; } /** * 終了X座標を設定する * @param nStartX 新しい終了X座標 */ public void setEndX(int nEndX) { m_nEndX = nEndX; } /** * 終了X座標を取得する * @return 終了X座標 */ public int getEndX() { return m_nEndX; } /** * 終了Y座標を設定する * @param nStartY 新しい終了Y座標 */ public void setEndY(int nEndY) { m_nEndY = nEndY; } /** * 終了Y座標を取得する * @return 終了Y座標 */ public int getEndY() { return m_nEndY; } /** * 描画の色を設定する * @param color 新しい描画の色 */ public void setColor(Color color) { m_color = color; } /** * 描画の色を取得する * @return 描画の色 */ public Color getColor() { return m_color; } }
LineBase.java
作成: JBuilder








[an error occurred while processing this directive]